経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2017年12月の月次産業指標の解説記事をまとめました!!

2017年12月の全産業活動指数、サービス業(第3次産業活動指数)、製造業(鉱工業指数)、内外需向け出荷(鉱工業出荷内訳表)、建設業活動指数の解説記事をまとめてみました。

これらの建設業を加えた全産業活動指数は、明日(2月21日 午後1時30分)に公表です。

 

全産業活動

平成29年12月の全産業活動指数は、平成28年6~8月以来となる3か月連続の上昇で、指数値は9年半ぶりの106台へ。鉱工業生産が全体の上昇に寄与。平成29年通年も前年比プラスで6年連続の上昇。|経済解析室ニュース|経済産業省

 

サービス産業

www.meti.go.jp

 

製造業

www.meti.go.jp

 

内外需動向

www.meti.go.jp

建設業

12月の建設業活動指数は2か月ぶりの低下、内訳5事業すべてが低下、第4四半期も2期連続の低下と弱含みの動きが継続。他方、平成29年通年の建設業活動は前年比4.0%と大幅な上昇。|経済解析室ニュース|経済産業省

 

 

 

こういった産業指標の解説が集まっている、経済解析室トップページは、こちらです。

www.meti.go.jp

 

f:id:keizaikaisekiroom:20180220133431p:plain