読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2016年4-6月期の海外現地法人の出荷先は、やはり立地国向けの出荷が6割超で、前期比寄与もトップ。地域的には、中国、ASEAN4の現地法人が上昇寄与、北米は低下寄与だった。

 海外現地法人の活動をあらわす海外出荷指数については、業種別指数のほか、出荷先の属性ごとに集計した仕向け先別指数や現地法人の立地場所ごとに集計した地域別指数も作成しています。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154002p:plain

 
 平成28年Ⅱ期の仕向け先別指数をみると、現地法人の立地国向けである「自国向け」は指数値133.0、前期比0.5%上昇と2期ぶりの前期比上昇でした。「日本向け」は指数値110.4、前期比マイナス0.1%と2期連続の前期比低下であり、「第三国向け」は指数値127.0、前期比横ばいでした。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154027p:plain


 海外出荷に対する変動寄与をみると、海外出荷の前期比0.4%上昇に対し、「自国向け」指数が2期ぶりに前期比0.3%ポイントの上昇寄与となっており、海外出荷全体の上昇の相当部分を説明しています。「日本向け」「第三国向け」の寄与は著しく小さく、海外出荷の変動は、「自国向け」出荷指数によって主に変化していました。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154046p:plain


 海外出荷に占める構成比でみても、「自国向け」出荷の構成比が62.5%と過半を超えており、次いで「第三国向け」出荷が27.4%を占めています。「日本向け」出荷の構成比は10.0%を占めるに過ぎません。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154349p:plain

 仕向け先別指数の推移をみると、東日本大震災の年に、「日本向け」海外出荷指数が他の2つの仕向け先別指数よりも大きく伸びましたが、平成25年からは、海外出荷指数のけん引役は、「自国向け」「第三国向け」となりました。そして、平成27年に入ってからは、「第三国向け」も指数値が大きく上昇することがなくなり、「自国向け」指数だけが大きく伸びるという様相になっています。

 仕向け先別海外出荷指数の構成比やその推移を見る限り、海外現地法人のビジネスは、「地産地消」であり、生産コストの優位性を求めた「輸出基地」という性格、況んや、日本向けの生産代替拠点という性格は大分薄れてきています。

 


 さて、平成28年Ⅱ期の地域別指数をみると、中国に立地する現地法人からの出荷である中国が指数値127.3、前期比0.7%上昇と2期ぶりの前期比上昇でした。ASEAN4指数は117.1、前期比1.8%上昇と4期連続上昇でした。他方、北米に立地する現地法人からの出荷は、指数値154.1、前期比マイナス4.5%低下と11四半期ぶりに前期比低下となりました(平成25年Ⅲ期以来)。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154431p:plain


 海外出荷に対する変動寄与をみると、海外出荷の前期比0.4%上昇に対し、中国指数が前期比0.2%ポイント、ASEAN4指数が前期比0.3%ポイントとともに上昇寄与ではありましたが、なんと言っても、平成28年Ⅱ期では、北米指数の低下寄与が大きくなっています。北米指数は、前期比マイナス1.5%ポイントの低下寄与となっていました。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154454p:plain


 欧州を含むその他地域の現地法人の出荷が伸びていたため、海外出荷全体としては、前期比プラスではありましますが、中国、ASEAN4といった地域の現地法人の出荷の伸びも限定的であり、北米地域の前期比低下も含めて、主要地域の現地法人の活動が今一つでした。
 海外出荷指数の地域別構成では、北米が31.1%、中国が19.5%で、引き続き、この2地域の構成比が高い状態となっています。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028154517p:plain

 

 

 ◎ミニ経済分析のページ

グローバル出荷指数(平成22年基準)について(平成28年Ⅱ期(第2四半期))|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

◎スライドショー

 

◎PDFダウンロード

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikeizai/pdf/h2amini062j.pdf

 

◎過去のグローバル出荷指数についての資料は、こちらです。

f:id:keizaikaisekiroom:20161028140846p:plain