読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

日本の自動車関連産業の状況;2016年公表の自動車関連ひと言解説まとめ資料

 日本の製造業においては、自動車産業が「一本足」と評される程の存在感を持っています。
 そのため、今年の経済解析室の「ひと言解説」でも、自動車関連産業の話題を何回か扱っています。

  • 2016年1月 《在庫》結果にコミット!? わずか5か月で20%減の輸送機械工業
  • 2016年2月 日米自動車生産指数の比較
  • 2016年6月 レンタカー・カーシェアリングが好調
  • 2016年7月 次世代自動車の普及が進む中で、リチウムイオン蓄電池「車載用」の生産が増加
  • 2016年7月 エコカー補助金制度の実施期以降の販売台数の動きは、実は三車種三様
  • 2016年8月 実は三車種三様輸出比率の高い普通乗用車、輸出比率が劇的に低下している小型乗用車;乗用車車種別国内生産台数の概観
  • 2016年8月 エコカー補助金、消費増税、軽乗用車の生産に与えた影響は?
  • 2016年9月 自動車部品の国内生産と米国・中国向け出荷との関係

 

 今回は、これらの「ひと言解説」の時系列を延長したうえで再編集し、改めて日本の自動車関連産業の状況を整理してみました。

 

◎ミニ経済分析のページ

日本の自動車関連産業の状況;2016年公表の自動車関連ひと言解説まとめ資料|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

 

◎スライドショー

 PDFのダウンロードはこちら。

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikeizai/pdf/h2amini061j.pdf

 

 

 

f:id:keizaikaisekiroom:20161010095519p:plain

  

 

◎ミニ経済分析の一覧表

 f:id:keizaikaisekiroom:20160212181140p:plain