経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

「特集ページ」はじめました。最初のテーマは、「経済指標の過去を振り返る」です。

経済解析室では、「ミニ経済分析」、「動きで見る経済指標」、「ひと言解説」といった、コンテンツの様式ごとに、ページを作成し、提供しています。

この「特集ページ」では、コンテンツの様式ではなくて、内容・テーマによってコンテンツを選んで、提供していますので、内容面でまとまりのある過去のコンテンツを一覧して、ご利用いただけるようになります。

f:id:keizaikaisekiroom:20161008100025p:plain

さて、最初の「特集ページ」のテーマは、「経済指標の過去を振り返る」です。

  

特集ページ|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

毎年、毎四半期、毎月と経済指標が公表され、その動きについて御紹介していますが、もっと長いスパン、10年あるいはそれ以上の時間で、過去の第3次産業活動指数や鉱工業指数の動きを検討してみたコンテンツ、資料を集めてみました。

「温故知新」ではないですが、今の日本の産業経済の状況を知る上でも、10年以上の昔を振り返るというのは、意味があるのではないでしょうか。

この「特集ページ」では、この10年を振り返ったものと、70年以上前の第2次世界大戦前後の状況を振り返った資料を集めましたので、近い過去とかなりの昔の日本の産業についてご覧ください。

f:id:keizaikaisekiroom:20161008095514p:plain

 

 

◎特集ページ「経済指標の過去を振り返る」へのリンク

特集ページ|その他の研究・分析レポート|経済産業省