経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

日系製造業海外現地法人の調達行動に地域別の違いがあるのか検討してみました。その説明エントリーをまとめておきます。

 日系製造業海外現地法人の調達行動について整理してみたところ、総じて見ると、日系製造業の海外現地法人の調達行動の基本は「現地調達」で、調達全体の過半を占めており、日本からの調達も低下してきています。ここ近年(第2の転換点後)の調達先の変化に外資系企業からの調達がじわりと増えており、海外現地法人の調達先の多様化が見られます(地理配置、企業国籍の両面での「第三国化」)。

 そこで、さらに、このような海外現地法人の平均的な調達行動とは別に、この調達行動に地域別の違いがあるのか確認してみることにしました。

 

f:id:keizaikaisekiroom:20160706120153p:plain

 

それらの説明メモのエントリーをここにまとめさせていただきます。

この順番でお目通しいただくと、分かりやすいのではないかと思います。

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

f:id:keizaikaisekiroom:20160706120449p:plain

 

 

 

◎ミニ経済分析のページ

海外子会社の立地場所によって、材料や部品の調達先に違いは生じているのか?;海外現地法人の調達行動を立地地域別に把握する試み|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

◎スライドショー 

 

 

関連エントリー

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

◎解説(4つのエントリーを1つのファイルにしました)

 

 

◎ミニ経済分析の一覧表

f:id:keizaikaisekiroom:20160212181140p:plain