経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

5四半期連続の前期比低下となっている日本からの中国向け出荷の推移と、中国の日系現地法人の先行き期待感の鈍化について、検討してみました。その説明エントリーをまとめておきます。

 かっては、「アメリカが咳をすると、日本は風邪を引く」と言われたものですが、現在では、中国の経済状況も日本産業と密接な関係があります。

 そこで、日本からの中国向け出荷の推移やその内容、そして、日系製造業企業の中国に立地する現地法人の先行き見通しについて、定量的に確認してみました。

 

f:id:keizaikaisekiroom:20160527093337p:plain

 

 それらの説明メモのエントリーをここにまとめさせていただきます。

 この順番でお目通しいただくと、分かりやすいのではないかと思います。

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

f:id:keizaikaisekiroom:20160527093312p:plain

 

 

 

◎ミニ経済分析のページ

5四半期連続の低下となった中国向け出荷|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

◎スライドショー

 

 

◎ミニ経済分析の一覧表

f:id:keizaikaisekiroom:20160212181140p:plain