経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

(ミニ経済分析)企業の生産計画は実績をどれくらい予見できているか ー製造工業生産予測指数の上方バイアスを補正する試みー スライドショー

 製造工業生産予測指数を用いて、企業の生産計画がどのような特徴をもっているか、また、計画は実績をどれだけ予見できているかを調べました。

 その結果、
①企業業の生産計画と実績のかい離を表す実現率の推移をみると、季節的なパターンや傾向的な下振れといった特徴があること
②実現率にみられる傾向やパターンを補正した実現率の分布を見ると、高い頻度で実現率がゼロ近傍に集中しており、生産計画と実績のかい離にみられる傾向やパターンを補正すれば、補正済の計画値は実績値を高い確度で予見できていること
  が分かりました。

また、企業の生産計画の特徴を踏まえた鉱工業生産指数の先行き試算を行うことができました。

 

f:id:keizaikaisekiroom:20160308094337p:plain

 

◎ミニ経済分析のページ

企業の生産計画は実績をどれくらい予見できているか ー製造工業生産予測指数の上方バイアスを補正する試みー|その他の研究・分析レポート|経済産業省