経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成28年2月の鉱工業出荷内訳表(輸出向け/国内向け出荷)の説明エントリーをまとめておきます。

 鉱工業出荷内訳表とは、貿易統計と鉱工業出荷指数を再編集して、毎月、国内の鉱工業事業所から出荷されたものが、国内と輸出のどちらに向かったを表象するように計算された指標です。

 平成28年2月では、鉱工業出荷全体は、前月比▲4.1%と2か月ぶりの低下でしたが、その内、国内向け出荷は、同▲3.0%の低下、輸出向け出荷は、同▲5.6%の低下でした。

f:id:keizaikaisekiroom:20160415205830p:plain

 

 この平成28年2月の出荷内訳表の結果の説明は、下の記事の順番でお目通しいただくと、整理がつきやすいのではないかと思います。

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

メールマガジン

www.meti.go.jp

 

 

◎図表集

 

◎データ冊子

 

◎出荷内訳表解説スライド