経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成27年第4四半期のグローバル出荷指数の結果について説明エントリーをまとめておきます。

 平成27年第4四半期の国内・海外の日系製造業の拠点からの出荷を合算したグローバル出荷指数の結果を説明したエントリーをまとめておきます。

 製造業グローバル出荷指数とは、日本の製造業企業の海外展開度合いを測るため、海外現地法人の活動を表す「海外出荷指数」と日本国内の製造事業所の活動を表す「国内出荷指数」からなる指数です。この指数により、日系企業の国内及び海外の製造業の活動を同じスケールで比較することができるようになります。

f:id:keizaikaisekiroom:20160412112545p:plain

 季節調整済指数で製造業グローバル出荷指数全体を見てみると、平成27年第4四半期では指数水準は104.9となり、前期比0.5%と2期連続の上昇となりました。内訳を見てみると、海外出荷指数は130.5となり同1.5%と2期連続の上昇、国内出荷指数は96.8となり同0.1%と3期ぶりの上昇となりました。

 

 この平成27年第4四半期のグローバル出荷指数についての説明は、下の記事の順番でお目通しいただくと、整理がつきやすいのではないかと思います。

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

メールマガジン

http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/archive/kako/20160411_1.html

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

◎スライドシェア