経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成28年1月、2月の「ひと言解説」を振り返ります

f:id:keizaikaisekiroom:20160227070849p:plain

 

 経済解析室では、毎月、第3次産業活動指数や鉱工業指数といった経済指標を公表しています。

 これらの指数だけで も、毎回新たに公表される数値は、細かく数えれば1000を超えると思います。

 経済産業省調査統計グループからだけでも、経済センサス活動調査のように5 年単位の統計調査、工業統計調査や企業活動基本調査のように年単位の統計調査、海外現地法人四半期調査のような四半期単位の統計調査など、多種多様な経済 統計が実施されています。

 

 これらの経済統計指標について、より身近に感じていただくための試みとして、経 済指標の「ひと言解説」を昨年8月から開始しました。

 この「ひと言解説」は、1テーマにつき、グラフ1、2枚程度、文字数を800字程度(多くとも 1000字前後)とコンパクトにまとめるようにしています。一つのテーマを2、3分でお読みいただき、「なるほど」と言っていただけることを目指していま す。

 

 今年に入ってからは、正月三が日に、昨年平成27年の鉱工業指数の動きを振り返る連載を行っており、それは以前のメールマガジンでも御紹介させていただきました。

 その後1、2月には、次のような「ひと言解説」をアップしております。

 

1月 8日「お値段に敏感なのは、『内食』か『外食』か? ~飲食関連産業指数の動きの違い~」

1月22日「高齢者世帯に目立つサービス消費とは?」

2月 1日「建設業とオリンピック」

2月 5日「『外国人旅行者』が国内業界に与えるインパクトはどの程度か?

         ~2020年目標、外国人旅行者3,000万人達成でどうなる~」

2月 8日「民生用電気電子機械指数の動き」

2月10日「日米自動車生産指数の比較」

2月22日「ドラッグストアでは何が一番売れているのか?」

2月24日「肉加工品、魚加工品、好まれているのはどっち?」

 

 製造業の指数を加工したものから、小売業の販売額の構成比まで、幅広く経済統計を活用した解説記事を作成してまいりました。

 

 下の「のれんをくぐっていただく」と(リンクをタップ、クリック)、「ひと言解説」のリストのページにつながります。

 このリストページには、昨年8月からの「ひと言解説」の一覧表がありますので、タイトルで気になるものがありましたら、是非リンク先にお目通しいただければ、幸甚に存じます。

 

◎ひと言解説の一覧表

f:id:keizaikaisekiroom:20160205165326p:plain

 

 

 少し長めでじっくり見ていただきたい分析については、「ミニ経済分析」として作成していますので、合わせてお目通しいただけると、ありがたいです。

 

◎ミニ経済分析の一覧表

"f:id:keizaikaisekiroom:20160227071328p:plain