経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2015年第3四半期のグローバル出荷指数の結果を説明するエントリーをまとめました。 

 日本の製造業の国内工場からの出荷と海外生産品の出荷を合計して、日系企業のグローバルな活動を一元的に見るとことのできる指標である「グローバル出荷指数」の2015年第3四半期(7-9月期)の結果を6回ほどのエントリーで説明してまいりました。

f:id:keizaikaisekiroom:20160129121617p:plain

 

 このページに各記事へのリンクをまとめておきます。この順番でお読みいただくと、全体が解り易いかと思います。

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

 

keizaikaisekiroom.hatenablog.com

 

グローバル出荷指数(平成22年基準)について(平成27年Ⅲ期(第3四半期))|その他の研究・分析レポート|経済産業省

 

また、資料共有サイトである「スライドシェア」にもPDFファイルをアップしております。WEBページに埋め込んだりといった使い方も自由にできますので、TPOにあわせてこちらもご利用ください。

 

さらに、同じ2015年7-9月期の日本国内の産業活動についてのグラフ等をまとめたスライド資料もアップしておりますので、あわせてご覧ください。