経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

第3次産業活動指数の図表集についてご紹介いたします

f:id:keizaikaisekiroom:20160106204835p:plain

 経済解析室では、毎月、サービスビジネスの活動状況を経済指標化した「第3次産業活動指数」を提供しております。
 毎月、「電気・ガス・熱供給・水道業」から「生活娯楽関連サービス」までの大分類業種の各指数値、そのほか、細かい業種をその特性に即してまとめ上げた 再編集系列、そして対個人サービスと対事業所サービスに分類した指数も計算し、表計算シートをご提供しているほか、冊子形態のPDFも作成し、ご利用いた だいています。
 
 さて、これらの指標の公表にあわせて、公表される指標をグラフや表にして、月々の動きを説明する図表集「第3次産業活動指数の動き」を作成しています。

 この図表集には、
 ・第3次産業総合、対個人サービス、対事業所サービスの指数の状況を説明する総括表
 ・第3次産業活動指数総合や卸売業や小売業を除いた純粋なサービスの指数のグラフ
 ・基調判断の図
 ・第3次産業活動指数の業種別寄与度分解グラフ
 ・第3次産業活動指数を大きく動かした個別系列
 ・対個人、対事業所サービスの指数の折線グラフ
 ・対個人と対事業所の寄与度グラフ
 ・対個人サービスを「非選択」と「し好的」に分けた内訳寄与度グラフ
 ・対事業所サービスとし好的個人向けサービスを動かした個別系列
 といった主要系列の動きをとりまとめています。

 さらに、
 ・消費向け/投資向けサービス指数の折線グラフ
 ・観光関連産業及び飲食関連産業指数の折線グラフ
 ・設備型/人手型サービス指数の折線グラフ
 ・インフラ型、財の取引仲介型、生活関連型の指数の折線グラフ
 ・第3次産業活動指数と鉱工業生産指数を加重平均した統合指数の折線グラフ
といった再編集系列のグラフを掲載しています。

 第3次産業活動指数の結果、ビジュアルで把握する上で何らかお役に立つかと思いますので、是非ご活用いただければと思います。

◎10月分図表集
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result/reference/ITA-sankou_201510.pdf

※下記に埋め込んでいる「経済解析室 資料提供サイト(スライドシェア)」にも、これらの図表集のファイルをアップしております。こちらでは、スライド資料 を1枚ずつクリップしたり、ウェブページにスライドショーを埋め込んだりといったTPOに応じた利用方法がありますので、こちらもご利用ください。