経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

第3次産業活動指数の「再編集系列」をご紹介していきます。

 経済解析室では、毎月「第3次産業活動指数」を作成、公表しています。

 第3次産業とは、農林水産業(1次産業)や製造業、建設業(2次産業)以外の産業のことですが、商社や貨物運送などの企業向けに提供されるサービスや、私たちが日常的に利用しているスーパーや百貨店、外食、遊園地や映画館などの個人向けのサービスなど、とても幅広い産業で構成されています。

 第3次産業活動指数は、そういったとても幅広い産業を1つにまとめ、毎月の活況度をみた指標ですが、その雑多さのせいもあり、第3次産業全体の姿というのは、今ひとつピンとこないかもしれません。

 そこで、第3次産業活動指数を少しでも身近なものとして使っていただけるよう、経済解析室では、第3次産業に属する個々のサービスを、観光やスポーツといった特徴でグループ分けした系列を作成しています。

 これを「再編集系列」と呼んでいます。表のとおり、再編集系列には様々なタイプがありますので、順次ご紹介していきたいと思います。

f:id:keizaikaisekiroom:20151120123450p:plain

 

◎最新の結果概要

最新結果の概要|第3次産業活動指数|経済産業省

 

◎基準改定の概要(この中で、再編集系列についても説明しています)

 
◎月次のデータ公表冊子(この中でも再編集系列について紹介しています)