読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成27年3月のホームセンター販売は2,597億円と前年同月比▲24.1%の減少となった。

 専門量販店調査のうち、ホームセンターの販売額についてご紹介します。

 平成27年3月のホームセンター販売は2,597億円と前年同月比▲24.1%の減少となりました。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/ryouhan/result/pdf/h2rhsallj.pdf

 

 ホームセンターの販売額の構成を商品分類別にみてみると、「DIY用品・素材」が21%、「勝ち得用品・日用品」が21%で1位、2位となっています。3位は、「園芸・エクステリア」で15%と続いています。

 

 今年3月のホームセンターの販売額を引き下げる上で寄与が大きかったのは、やはり構成比に占める割合の大きい「家庭用品・日用品」でした。ホームセンターの商品分類における「家庭用品・日用品」には、バス・トイレ・キッチン用品や洗剤類が含まれており、やはり昨年3月の増税直前期に特需的な状況が発生しており、そことの比較になるためかと思われます。

f:id:keizaikaisekiroom:20150511181340p:plain