読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成27年3月の商業販売額(卸売業と小売業の合計)は、42兆円で、5か月連続の前年同月比低下

個人サービス 商業販売

 平成27年3月の商業販売額は42兆2,700億円(前年同月比▲8.5%)と5か月連続の減少でした。

 そのうち、卸売業は29兆8,740億円(前年同月比▲7.9%)と6か月連続の前年同月比減少、小売業は12兆3,960億円(同▲9.7%)と3か月連続の減少です。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/result/pdf/h2sshodo.pdf

 

f:id:keizaikaisekiroom:20150507162548p:plain

 

 商業販売額の中の卸売業と小売業の比率をみると、平成26年ベースで、卸売業:小売業=7:3で、卸売業の方が、倍以上も大きくなっています。

 商業において、B to B のビジネスも重要であることが分かります。