経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

平成27年1月分の東日本大震災被災地域の鉱工業生産指数などを公表しました。

毎月、東日本大震災の被害を特に大きく受けた地域における鉱工業生産の復興状況を図る一助として、鉱工業生産指数と生産動態統計の特別集計を公表しています。

http://www.meti.go.jp/…/report/…/pdf/h27/b2010_h4a1501et.pdf

 

平成27年1月分の指数は被災地域が99.1(前月比0.3%)となり、被災地域以外は102.7(同4.2%)となった。

また、生産活動の復興状況を把握するため、前年同月比ではなく、震災が発生する前年の平成22年3月~平成23年2月を基準年として、津波親水地域の生産額の同月比を計算していますが、1月は13%低下となっており、昨年9月から、震災前年の生産生産水準を下回る傾向となっています。

f:id:keizaikaisekiroom:20150316163250p:plain

 

資料は、スライドシェアにもアップしておりますので、ご活用ください。