経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

広告業売上高と景気指標との関係

景気と広告の繁閑には、密接な関係があるとされます。
そこで、広告業売上高と景気指標との関係を簡単に分析してみました。

すると、広告業売上高と名目GDPの間には、強い相関(相関係数0.74)があることが確認できました。

また、広告業売上高と景気動向指数の遅行系列との相関が近年強まっているという結果となりました。

f:id:keizaikaisekiroom:20150311061624p:plain

 

スライド資料をこちらのURLにアップしておりますので、ご活用ください。