経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

経済解析室では、(簡易)延長産業連関表を作成公表しています

去る12月19日に、平成20年8月の平成17年(2005年)産業連関表速報の以来、平成23年(2011年)産業連関表速報が、総務省から公表されました。ほぼ6年半ぶりの産業連関表速報の公表となります。

経済解析室は、この政府全体で作成する産業連関表基本表の作成にも携わっておりますが、それとは別に5年間隔の隙間を埋めるべく、ほぼ毎年この基本表から各年の産業連関表を延長推計した(簡易)延長産業連関表を作成、公表しています。

以降のエントリーでは、平成24年(簡易)延長産業連関表を用いた産業連関表特有の分析をご紹介していきます。

なお、延長表には簡易版と精緻版があります。平成24年の延長産業連関表の精緻版については、今回公表されました平成23年産業連関表基本表速報の確報が公表された後、その確報平成23年産業連関表を用いて推計作業をやり直しこととしております。

今回ご紹介するのは、平成17年産業連関表基本表を延長推計した簡易延長表となります。

なお、この簡易延長産業産連関表を用いた分析資料をスライドシェアにアップしておりますので、ご活用ください。

◎スライド資料

 

◎解説資料

 

解説資料については、こちらからもダウンロード可能です。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kanieio/result/result_13/pdf/H24H23reportj.pdf