経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2014年10月の第3次産業活動指数を公表しました

先日11日に、2014年10月分の第3次産業活動指数を公表いたしました。
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result-1.html
 


大まかに申し上げれば、
・第3次産業活動指数(総合)は、98.9、前月比▲0.2%の低下。

・業種別にみると、「その他サービス業(公務等を除く)」、「卸売業,小売業」、「生活関連サービス業,娯楽業」、「宿泊業,飲食サービス業」、「運輸業,郵便業」、「学術研究,専門・技術サービス業」、「不動産
業,物品賃貸業」、「学習支援業」が低下。

・ 「金融業,保険業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「情報通信業」、「医療,福祉」、「複合サービス事業」が上昇。

といった結果になりました。
詳細についても逐次エントリーしてまいります。
 

 

写真: 先ほど、2014年10月分の第3次産業活動指数を公表いたしました。
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result-1.html

大まかに申し上げれば、
・第3次産業活動指数(総合)は、98.9、前月比▲0.2%の低下。

・業種別にみると、「その他サービス業(公務等を除く)」、「卸売業,小売業」、「生活関連サービス業,娯楽業」、「宿泊業,飲食サービス業」、「運輸業,郵便業」、「学術研究,専門・技術サービス業」、「不動産
業,物品賃貸業」、「学習支援業」が低下。

・ 「金融業,保険業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」、「情報通信業」、「医療,福祉」、「複合サービス事業」が上昇。

といった結果になりました。
詳細についても逐次ウォールに掲載してまいります。

◎データ冊子
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result/pdf/hv37903_201410j.pdf

◎冊子の見方/使い方
http://www.slideshare.net/ssuserf0ff62/itaver03