グローバル化の進む輸送機械、電気機械。はん用・生産用・業務用機械工業のグローバル出荷の動きは、特徴的な動き。

日本製造業の海外出荷活動の業種別推移を年度単位で見ていこうと思います。 平成26年度の海外出荷指数は124.4で、10年前である平成16年度の81.6から5割増となっています。そして、この海外出荷の内訳を業種別に見てみると、輸送機械工業の占める割合が48.6%と最も多く、それに次ぐのが電気機械工業(情…