個人消費については耐久消費財が非常に弱い。全体的には、企業の活動が少し停滞した4-6月期(第2四半期の産業活動のまとめ)

平成27年6月の全産業活動指数は、2か月ぶりの前月比上昇ですが、第2四半期は4四半期ぶりの前期比低下となりました。勿論、逆に四半期の前期比は低下だが、6月の前月比は上昇ということで、方向感として、2月のピークからの低下傾向の下げ止まり感があるという評価も可能かもしれません。 第2四半期の全産業活動の…