経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

四半期

平成29年第1四半期産業動向;電子部品・デバイス工業のみ堅調だが、平成29年第1四半期の国内向け出荷は減速ぎみ、中国向けの回復により輸出向け出荷は3期連続の前期比上昇

経済解析室で毎月作成している鉱工業指数や第3次産業活動指数などの経済指標は、平成29年第1四半期にどのような動きを見せていたのでしょうか。 各指標の平成29年1-3月期の動きをグラフや表で表現したミニ経済分析「鉱工業指数と第3次産業活動指数…

平成29年第1四半期産業動向;鉱工業生産は電子部品・デバイス工業がけん引して4期連続の上昇、鉱工業在庫は上昇したが、在庫循環は順調に進捗

経済解析室で毎月作成している鉱工業指数や第3次産業活動指数などの経済指標は、平成29年第1四半期にどのような動きを見せていたのでしょうか。 各指標の平成29年1-3月期の動きをグラフや表で表現したミニ経済分析「鉱工業指数と第3次産業活動指数…

平成29年第1四半期産業動向;鉱工業生産指数は電子部品・デバイス工業が全体をけん引して4期連続の上昇、第3次産業活動指数は卸売業が低調で5期ぶりの低下

経済解析室で毎月作成している鉱工業指数や第3次産業活動指数などの経済指標は、平成29年1-3月期にどのような動きを見せていたのでしょうか。 各指標の平成29年1-3月期の動きをグラフや表で表現したミニ経済分析「鉱工業指数と第3次産業活動指数…

鉱工業生産、第3次産業活動(サービスビジネス)ともに前期比プラス。産業全体では、5四半期ぶりに前期比で上昇した平成28年4-6月期の産業活動。

経済解析室で、毎月作成している全産業活動指数などの経済指標は、平成28年4-6月期にどのような動きを見せていたのでしょうか? 各指標の平成28年第2四半期の動きをグラフや表でビジュアルに表現したミニ経済分析「鉱工業指数と第3次産業活動指数か…