経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2016-08-10から1日間の記事一覧

平成28年6月のサービス産業活動図表集のスライドショーです(第3次産業活動指数)

平成28年6月の第3次産業活動指数のデータをグラフや表でビジュアルに説明した、スライド資料をスライドショースタイルでアップしていますので、是非ご活用ください。 矢印でページの前後を行き来できるほか、スライドの右側をクリック、タップ等するとペ…

平成28年6月のサービス産業活動(第3次産業活動指数)の状況を説明したエントリーをまとめておきます

平成28年6月の第3次産業活動指数の結果を説明したエントリーをまとめておきます。 この順番でお目通しいただくと、整理がつきやすいのではないかと思います。 keizaikaisekiroom.hatenablog.com keizaikaisekiroom.hatenablog.com keizaikaisekiroom.hat…

6月の第3次産業活動の基調判断は「一進一退」に据え置き。対事業所サービスが全体を支えているが、対個人サービスが重石になっている形で、消費者のサービス需要が振るわない。

平成28年6月の第3次産業活動指数は、前月比0.8%上昇と、2か月ぶりに前月比上昇となりました。指数値自体も、103.9と、昨年平均の103.2と比べて高い水準を維持しています。この結果、平成28年第2四半期、4-6月期の第3次産業活動指数…

目下の対個人サービスでは、小売業の水準も低いが、サービス需要も停滞気味。観光関連、飲食関連、コンテンツ関連の各指数も不調。プロスポーツが好調な娯楽業活動指数には「底打ち」感も。

平成28年6月の第3次産業全体を対個人と対事業所に分けて集計したものをみてみます。 平成28年6月は、広義対事業所サービスが前月比0.3%上昇と2か月ぶりの上昇、広義対個人サービスが前月比0.9%上昇で4か月ぶりの上昇となりました。 四半期ベ…

今年4~6月期のサービス産業(第3次産業)活動指数は、2期連続の前期比プラス(前期比0.2%上昇)、6月も2か月ぶりに前月比上昇。前期比横ばいの鉱工業生産とは好対照。

平成28年6月の第3次産業活動指数総合は,季節調整済指数103.9、前月比0.8%上昇と2か月ぶりの前月比上昇となりました。この結果、今年第2四半期、4-6月期の第3次産業活動指数は、指数値103.8、前期比0.2%上昇となり、2期連続の…