経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2015-08-15から1日間の記事一覧

平成27年第2四半期の第3次産業、非製造業の活動指数は、4四半期ぶり、昨年の4-6月期以来に、前期比低下となりました。

平成27年4-6月期の第3次産業活動指数は、指数値99.0、前期比▲0.9%低下と4四半期ぶりの前期比低下となりました。 平成27年6月の 第3次産業と鉱工業の概況 from 経済解析室,経済産業省 第2四半期の前期比の動きを業種別に見ると、実は上昇…

6月の第3次産業活動の基調判断は、「足踏みの動きが見られる」で、5月と同じです。

平成27年6月の第3次産業活動指数は、指数値99.0、前月比0.3%上昇と4か月ぶりの上昇となりました。ただし、3か月連続で前月比マイナスが続いた後の上昇としては些か力強さに欠け、上昇幅としては小幅と言わざるを得ません。 平成27年6月の …

産業の8割をカバーする統合指数の6月は2か月ぶりの前月比プラスだが、4-6月期は4四半期ぶりの前期比マイナス

経済解析室で作成・公表しています第3次産業活動指数と鉱工業生産指数を加重平均することで、産業の8割以上をカバーする産業活動指標を計算することができます。 6月のこのサービス・製造業統合指数は97.6、前月比0.4%と2か月ぶりの前月比上昇と…