経済解析室

第3次産業活動指数、鉱工業指数などを使って、経済産業の「今」について考えていきたいと思います。

2015-04-28から1日間の記事一覧

公共事業から民間建設へのバトンタッチが見えた2月の建設業活動指数

今年2月の建設業活動指数は、指数値82.0、前月比▲1.3%低下と4か月連続の前月比低下となりました。 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/zenkatu/result-2/pdf/hv37913_201502j.pdf 建設業活動指数は、一昨年、平成25年11月を一つの山として…

2月の全産業活動指数は、リーマンショック底打ち後6番目の水準で、駆け込み需要期の一昨年12月に近いレベルに「回復」

経済解析室では、鉱工業生産指数、第3次産業活動指数、そして建設業活動指数などを加重平均し、日本の産業活動全般の活況度合いを毎月推し量る指標として、「全産業活動指数」を作成公表しております。 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/zenkatu/resul…

全国の生産が1月に急増したことからすると、もたつき感のある2月の被災地指数

東日本大震災から4年が過ぎ、復興庁の調査では、「現在の売上げ状況が、震災直前の水準以上まで回復していると回答した企業の割合は、40.3%」(注)となりました。 注:「復興の現状 平成27年3月10日」 復興庁 (8 産業の復旧・復興の状況(1))よ…